浜松市中区でダルクローズリトミックを中心に教えている教室です

幼児リトミッククラス
 
幼児リトミックでは、音楽を全身で表現し、音楽のビート、基礎になる4種類の音符、 リズムパターンを身につけます。
筋肉に覚えさせ、体に入った音楽は、今後の音楽をするうえでのすべての基礎となります。

リトミックは音楽に特化しているものではなく、子どもの発達に深く関わっているものなので、 感覚統合のリトミックを取り入れています。


グレーゾーンの子どもや、障がいをお持ちのお子さんの特性をきちんと理解した上で関われるように
2015.12に発達障がいコミュニケーション指導者初級を取得しました。
また、2016.6には日本感覚統合学会主催 入門講習会基礎コース修了いたしました。


今後も、発達に関する勉強、感覚統合のリトミックの勉強を続けていきます。

はぐみな保育園でのレッスンも教室レッスンに準じます。
ご相談ください


グレードクラス 月曜3時30分~
4時10分
3,4,5才児
親子分離ができる、もしくは比較的すぐにできそうなお子さん
 
年度前半は音楽を聴いて、あるく、とまる、はしる、など,
音楽を聴くということを中心にレッスンします
年度後半は おんぷのレッスンを中心に、
音楽にあった体の動きなどを学びます。

大譜表での譜読みも行い、楽器導入に向けてレッスンします。

リトミックの基礎になることをまんべんなくレッスンします。

ピアノ個人レッスンを、5才児秋頃から始められます。
   

グレードクラスが終わりますと、より高度で音楽的な事を学ぶ、小学生の合唱・リトミッククラスへ進まれることをおすすめします。    

体験レッスンは随時おこなっております


 
2,3才児の定型発達のお子さん

親子レッスン
(対象年令以外はご相談ください)


発達がゆっくりなお子さん

親子レッスン
(年令などは発達によりますので、ご相談ください)
 
ピッコロクラスは親子のレッスンで、発達に凸凹のある子どももレッスンに通って来ています。

きっかけがなく親子分離ができない子や、発達凸凹の子は健常の子とかかわることで社会性を学ぶ機会として、
グレードクラスと交流レッスンを行うなど、その年に来ている子どものニーズに合わせて
形態を変えて行きます。  

幼児期に大切な感覚統合を親子で出来るエクササイズを中心にリトミックの音楽教育を使って行っていきます。

感覚統合は一朝一夕では出来上がりません。おうちでどのように遊びながら感覚統合を促していけるかを実践します。

感覚統合を意識したリトミックのレッスンですので、通常のリトミックと同じような成果(以上になる可能性もあります!)を期待していただけます。

お月謝は1レッスン制ですが、継続してきて頂ける方を優先させていただきます。

レッスンは月2回以上ご参加ください。

グレードクラスでも感覚統合のレッスンを取り入れてレッスンしています。
親子分離ができたらそのままグレードクラスへ通われることをお薦めしています。


交流レッスンを行う際はレッスン内の20分をグレードクラスと一緒にレッスンします。
体験レッスンは随時おこなっております
ピッコロクラス 土曜2時45分〜
3時25分